離婚に役立つ情報を随時公開します

離婚手続きの疑問について

離婚問題に強い大阪の行政書士

離婚に関する疑問について、複数回に分けてお伝えします。
(※ 全部で9個の記事を掲載しているので、是非ご覧下さい。)

今回は離婚手続きの疑問について解説させて頂きます。

Q1「離婚手続きってどんなものがありますか?」

離婚手続きについては、大きく離婚の前後で分けられます。

離婚前だと協議離婚の成立条件である離婚届の提出、
離婚後だと子の氏の変更・公的扶助・各種名義変更の手続きなどがあります。

つまり離婚届を提出すれば全て終了という訳ではなくて、
このように離婚後の手続きも多数あるので、しっかりと準備することが大切です。

離婚後の手続きについては、待ちの姿勢ではなく、
自分から役所に出向いて調べる(教えてもらう)ことが大切です。

Q2「離婚届について教えて下さい。」

離婚届はお住まいの地域の役所で入手し、
見本の通り記載し漏れなく提出すれば、役所は受理してくれます。
(※ 離婚届は無料でもらうことが出来ます。)

ただ本籍地以外の役所に離婚届を提出する場合は、
別途戸籍謄本が必要になるので、事前に取得するようにして下さい。

Q3「公的扶助について教えて下さい。」

母子(父子)家庭を援助するものを公的扶助と言い、
代表的なものとしては、児童扶養手当の申請が考えられます。

公的扶助は所得制限を受けることが多く、申請不可のケースもあるので、
離婚前に役所で確認をして、受給額などのシュミレーションをすることが大切です。

役所によっては、公的扶助の一覧表の冊子を置いているケースもあります。

Q4「名義変更について教えて下さい。」

離婚に伴い氏や本籍地に変更が生じた場合、名義変更が必要となります。
(例 パスポート・運転免許証・光熱費などの名義変更をする。)

窓口では本人確認書類の提示を求められることもあるので、
スムーズに行うためにも、運転免許証の手続きから始めることをお勧めします。
(※ 運転免許証の手続きは警察署で行います。)

併せて離婚後の各種手続きについてもご覧下さい。

【関連記事】
協議離婚の疑問を解決
離婚届の疑問を解決
養育費の疑問を解決
慰謝料の疑問を解決
財産分与の疑問を解決
年金分割の疑問を解決
離婚協議書の疑問を解決
離婚公正証書の疑問を解決

当事務所では離婚公正証書や離婚協議書について、
オリジナルの離婚チェックシートと十分なヒアリングを通して完成します。
(※ 離婚チェックシートの詳細についてもご覧下さい。)

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご連絡下さい。 → お問合わせ

離婚に役立つブログの記事一覧もご覧下さい。

【離婚ブログ 2017/07/04】