離婚公正証書作成はお任せ下さい

離婚公正証書を作れる京都の公証役場

離婚に役立つ情報を随時掲載します

離婚公正証書は夫婦間だけで作れるものではなく、
各地にある公証役場という場所でしか作ることが出来ません。
(注 公証役場に提出する原案(合意案)は各ご夫婦で作る必要があります。)

【京都の公証役場】

◇ 京都公証人合同役場
◇ 宇治公証役場
◇ 舞鶴公証役場
◇ 福知山公証役場

離婚公正証書作成に住所地管轄はないので、
福知山市在住のご夫婦でも舞鶴の公証役場で作ることは可能です。
(極端な例だと、大阪在住のご夫婦も京都の公証役場で作れます。)

公証役場では公証人が離婚公正証書を作ってくれますが、
予定が詰まっている可能性もあるので、予約をしてから出向くことをお勧めします。

当事務所では代理人として離婚公正証書原案を作成しており、
完成まで対応出来るので、ご依頼者様は1度も役場へ出向く必要はありません。
(京都府のご夫婦の離婚公正証書原案を作った経験もあります。)

【関連記事】
慰謝料の公証役場手数料
離婚届の証人
離婚後の名字はどうなる?
離婚後の戸籍はどうなる?

当事務所では離婚公正証書や離婚協議書について、
オリジナルの離婚チェックシートと十分なヒアリングを通して作ります。
(チェックシートについてはこちらをご覧下さい。)

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご利用下さい。 → お問合わせ

離婚ブログの記事一覧はこちらをご覧下さい。

【離婚ブログ 2017/03/10】