協議離婚成立までの期間

協議離婚ってどれくらいかかる?(期間)

離婚に役立つ情報を随時掲載します

協議離婚の話し合い~離婚届の提出までの期間は、
各ご夫婦の離婚に至った経緯や条件等によって異なります。

【1日離婚の特徴】

◇ 婚姻期間が短い
◇ 離婚条件が少ない

協議離婚は3つの条件をクリアすれば成立します。
(①双方に離婚意思・②親権者の決定・③離婚届の提出)

婚姻期間が短い場合は、子がいる可能性も低く、
養育費や財産分与等の離婚条件の話し合いが少ないので、
極端な話、離婚を切り出した翌日に離婚届を提出する(1日離婚)ことも可能です。

【時間がかかる離婚の特徴】

◇ 婚姻期間が長い
◇ 離婚条件が多い

婚姻期間が長い場合は、様々な離婚条件の協議を行うので、
全てがスムーズに進む可能性が低く、協議が難航する可能性があります。
(主な離婚条件=親権・養育費・面会交流・慰謝料・財産分与等)

離婚協議の場では、ご自身の希望を全て通すのは難しいので、
協議前に「譲れる点」「譲れない点」を分けて交渉することが大切です。
(例 自動車は要らないから、預貯金を多めに貰いたい。)

ただ離婚原因が相手の不貞行為(不倫)の場合は、
相手の落ち度が大きいことから、希望する条件が通りやすい傾向にあります。

こういう訳で各ご夫婦によって協議内容が異なるので、
数日で合意される方もいれば、1年以上かけて合意する方もいらっしゃいます。

ちなみに当事務所では養育費の中でも、
毎月の支払額ではなく、学費負担の協議で揉めるご依頼者様が多いです。

【関連記事】
離婚原因ってどんなもの?
協議離婚では何を話す?
協議離婚はお金がかかる?
理想的な協議離婚の進め方
相手が離婚協議に応じてくれない時の対処
離婚後の状況変化(養育費)
面会交流の決め方
離婚準備に役立つ情報(財産分与編)

当事務所では離婚公正証書や離婚協議書について、
オリジナルの離婚チェックシートと十分なヒアリングを通して作ります。
(チェックシートについてはこちらをご覧下さい。)

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご利用下さい。 → お問合わせ

離婚ブログの記事一覧はこちらをご覧下さい。

【離婚ブログ 2017/01/24】