離婚準備に役立つ養育費の相場

離婚準備中に参考になる養育費の情報(相場編)

離婚に役立つ情報を随時掲載します

協議離婚は夫婦間の話し合いで進めるので、
養育費の協議内容については、自由な意思で決定することが出来ます。
(注 自由な意思と言っても、法的に無効な合意は出来ません。)

【養育費の金額】

◇ 相場を知る
◇ 養育費算定表を利用する

養育費の協議で始めに悩むのが毎月の支払額で、
自由に決めて良いと言っても「高い・安い」の基準は必要です。

そんな時に参考になるのが養育費算定表であり、
双方の年収を元に「3~5万円」といった基準が直ぐに分かります。

インターネットで養育費算定表を検索すると、多数のページで掲載されています。

【算定表通りだと・・・】

一郎「借金ないから十分払える金額。」
三郎「住宅ローンを考えると厳しい・・・」

養育費算定表はあくまでも参考情報であり、
絶対的な基準として利用すると、離婚後のトラブルへと繋がります。

例えば、同じ年収の一郎と三郎がいたとしても、
離婚時の経済状況(借金)は異なるので、「現実的に払える金額」に差が出ます。

こういう訳で養育費の金額の協議では、
ご自身の希望だけではなく、支払者の離婚後の状況も考慮する必要があります。

金額を決めた後は終期を考えることになるので、次回お伝えさせて頂きます。

【関連記事】
参考になる養育費の情報(終期編)
参考になる財産分与の情報
参考になる離婚後の手続きの情報
離婚後の状況変化に伴う養育費
養育費の減額請求
養育費の増額請求

当事務所では離婚公正証書や離婚協議書について、
オリジナルの離婚チェックシートと十分なヒアリングを通して作ります。
(チェックシートについてはこちらをご覧下さい。)

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご利用下さい。 → お問合わせ

離婚ブログの記事一覧はこちらをご覧下さい。

【離婚ブログ 2016/12/12】